考え事のメモブログ

趣味のゲームや筋トレ、思考のメモなどが主です。

4日目  飯を食うと活力が湧くことと、シンプルであること。

飯を食うと活力が湧く。

自分で手を加えた物を口に入れて胃に届くと少しして活力が湧いてくる。

こうなればもう無敵。なんでもできる。

 

そんな気がする。気がするだけで終わる。

 

本当は何にだってなれる。そのはずだけど、俺は俺にしかなれない。

他人の真似は意味がない。

生き方や状況に憧れて真似してもそこには着くことはなかった。

生き方や状況や思想は言葉や頭の中で理解したつもりより、実際に自分で感じないといけないんでしょうね。

人生は創作物ではないから、真似は効果が薄い感じ。

__________________________

 

動けない時は、細かいところまで気にしすぎて決められず足踏みしてる状態。よくある。

きっと、シンプルに一つ決めてそこに向かって真剣にやるしかねぇんだなと思う。

完璧な足踏みより、自分で一つ決めたバカで真剣な動機で行ったほうが良い。

思想も創作も肉体改造も定期的に見たり手を動かしてやっていて結果が出る。三ヶ月くらい?

そう。

だから続ける他なし。

 

動きたい、バイトしないと。

ここで尻叩いて忘れないように思い出す。

一個決めて動こうや。

 

この手記も何か決めるか。こんな薄っぺらなネチネチ吹っ飛ばすくらいの奴をさ。

続けようぜ。俺は俺の生き方しかできんわ。