考え事のメモブログ

趣味のゲームや筋トレ、思考のメモなどが主です。

22日目 進展した良い感じの話。

現在23時。遊びに呆けていてついつい忘れていた。

 

しかし、そんな遊ぶ呆けていた最中、ここで新たな変化を見つけた。

それは

 

「もうこんな時間だからブログを早く更新しよう」

 

という僕自身の気持ちの変化だった。

 

今現在、僕の生活の中にブログが根付いている証拠だった。

別にブロガーになりたいわけではない。

ただ一つ「自分の毎日の変化の記録をとり、それを自分の生きるためのガソリンに。さらに誰かのガソリンになれば良い」

というそんなような考えで更新を続けている。

格好つけたが

 

「俺は絶対良い方向に変わるからお前らみとけ」

 

ってことだ。

 

いつかを目指して今日も手記を綴る。

 

そして今日は進展があった。

かなり久しぶりに外へ出て、電車に乗り、学校へ向かった。

理由は、退学届を受け取りに行くためだ。

もう早く済ませようと思い、朝から行くことにしたのだ。

 

するとどうだ、学校の正門は閉まっていた。

 

今日は祝日だったらしい。山の日だった。

仕方ないので月曜日にまた出直すつもりだけど、お盆休みに入るのでもしかしたらまた閉まっているかもしれない。

その時はもう、お盆休み明けに行く他ない。

 

先延ばしの弊害は、こういうところで生まれたりするのかと実感した。

 

「退学届をいただけませんか。」を受け付けの人に言うのはかなりはずかしい。

もうめっっっっっっちゃ恥ずかしい。

 

だけども恥はかいておこう。

恥をかきたくない、なんてプライドを僕はちゃんと捨てたほうがいいのだ。

僕が自分で恥ずかしい状況に遭遇しても、それを自分の自尊心へ攻撃させる選択をしなければ、自尊心を投げ捨てずに済むのだから。

 

 

バイトの方も少し好調で

やりたいバイトは在宅で出来るwebライターのバイトを見つけたのでそれに応募したいなと思ってる。

こうして文章を打っているのだし、悪くないかもしれない。

何より、発声のコミュニケーションをメインとしない仕事なところが嬉しい。

もし応募して採用にまでいたることになればいいけれど、その後どうなるかは未知なので、不安もある。

不安 興味 想像 希望 全てを混ぜ込んだ感情の腹の中で

シンプルに一つ、やって行きたい。

 

そして僕の行動論として良い感じなのが

 

「自覚の行動」+「即断即決」+「全体を見ずまずはシンプルに」

 

目的を明確、もしくはぼんやりでもいいので一つ考えて行動に移す。

それを即断即決で決めていく。

行動に移せば思考は行動中のモノに変わる。

シンプルに一つ、「もううだうだやりたくないから」と決めたなら動く。

書くと決めたら書く。

そんなシンプルに。

 

案外そういったタスクは「あ、できそう」と思って唐突にやり始められる状態を作り出すことができれば尚良いと思う。

 

意気込まず、無駄な熱を吐かず、その状態に持って行くために自分の精神ケアとかが重要なのかもしれない。

今日、その状態から学校へ行ったけれど

行動する前の悩みや不安は杞憂だったということにも気づいたりした。

全てが上手くいくわけではない。

けれどこの三つは僕にとって何かとヒントの一つになったような、そんな気がする。

 

 

今日はかなり良い熱量で書くことができた。

今までの記事があったからこその当記事だと言いたい。

今までの記録はこの一歩のためであったと。

 

今日はここまで、また明日。

 

(そういえば今月のPV数が100を超えました。

 皆さんありがとうございます。)