『再起の手記』

最上と申します。理想とする者となり幸せを実感するために日々を綴ります。

54日目 思想。

僕の家庭って、創価学会に属していて身内は学会員で僕も一応その一人なんですけど、なんというかそこまで噂通りの悪評でもないなって感じ。

学生部や青年部の人たちはまぁごく一般的な人で、どこにでもいるような人という感じだし。

話してみるとわりと面白い人が多い。

現実的な思想を皆持っているなと思う。僕と同じような若者。

ただ僕には肌が合わないなという感じ。

僕が好きではないのはあまりに多い人数のコミュニティに入るということ。それが僕にとっては窮屈でならない。

たしかに良い刺激にはなるかもしれないが、僕はそれを取らないと決めている。

信仰しているのは池田大作ではなく日蓮宗日蓮正宗(どっちかは忘れた)であるわけで。

そもそも悪ではないので、別に悪いことは何もしてないよっていうのはここに書いておこう。

僕個人としては、なんというかまぁ、大人数のコミュニティはもう嫌なのでそれで不自由な生活や人生になろうが今のところは良いですという感覚。

そんな感じ。

 

小さな幸せ

七つの習慣を読み、メモをとり、読み返したこと

 

自分で決めたことや勇気と覚悟で乗り切ったこと

 

対話をしたこと。