メモ的なブログ

日々の色々

人間性や思考の一貫性

人間性や思考というものは、関わる人(家族、親友、友達、知り合い、初対面)や状況(楽しめる場、楽しめない場、ある特殊な状況)で変わるもので、人間とはそういうもの。

どんな時どんな場所どんな人といても一貫性を保つということを、人間はできるようでいてできていない。(のかもしれない)

だから病的に一貫性に拘るよりも、自分を主体とし、主体性を発揮し本心に従って生きることが大切だ。